ビジネスの課題をやっつけろ!

ビジネスバスターズ

SFA/CRMのCustoma!はどんな企業に向いている?機能、特徴とメリット・デメリットと評判まとめ

「ユーザー課金型のシステムは運用費用が掛かりすぎる」
「ITに明るい人材がいないのでサポートが充実しているシステムが良い」
「中小企業でも導入・運用しやすいCRM/SFAツールが欲しい」

中小企業にとってCRM/SFAツールは導入したいけれども、失敗することが多いツールの1つです。ユーザー課金のシステムだと中小企業であってもかなりの運用費用を支払わなければなりませんし、ITに明るい人材も不足していることが多いです。100名程度までの中小企業がコストパフォーマンスよく現実的に使用できるCRM/SFAは実はそれほど多くは無いと考えられます。

しかし、Customa!を利用することによって、予算、ITリテラシーなど色々な事情でCRM/SFAの導入に対してハードルが高いと考えている中小企業でも簡単に導入できます。

  • 月額9,980円から使用できてユーザー数は無制限
  • 顧客管理、営業支援、請求書などの発行、お客様サポートなど幅広い業務に対応
  • IT専属担当者がいなくても、サービス提供会社が全面的にサポート

「Customa!」は一言でいうと「従業員数5~100名程度の中小企業のCRM/SFAとして最適化」されたクラウドサービスです。

今回はCustoma!の機能や特徴、メリットやデメリットを解説します。

Customa!とは。価格や機能について

Customa!は株式会社アイバスが開発・提供しているクラウド型CRM/SFAサービスで、従業員5名から100名程度の中小企業が利用することを念頭においてサービスを開発しています。そのため必要以上に拡張性を高くせずに必要な機能を厳選、その分だけバックアップや削除復旧などのサポートが充実しています。

中小企業が入門的にCRM/SFAシステムを利用するのならば十分な機能とサポートが受けられます。

サービス名 Customa!
運営会社 株式会社アイバス
顧客管理
案件管理
予実管理
スケジュール管理
顧客・営業成績分析
他システム連携 ×
タイプ クラウド型
費用 初期費用19,960円~+月額9,980円/ユーザー~(企業ごとに変動)

顧客管理

顧客に対する提供商品の把握、過去の取引履歴、請求履歴、見積もり履歴などは全てCustoma!内で管理可能で、顧客に関するさまざまな情報をシステム内に集約できます。

案件管理

見込み客のステータスや紹介元など管理用の項目は柔軟にカスタマイズ可能ですし、ホームページの問い合わせフォームから発生した問い合わせをそのままシステムに入力することもできます。また、既存顧客に対する契約状況についても簡単に確認できます。

予実管理

営業マンの新規案件の件数、見込み売上などのレポートをシステムから発行可能です。経営者・管理者が求める情報は簡単にシステムから作成できます。ただし、拡張性の高いシステムと比較すると、レポーティングに一定の不自由さはあります。

スケジュール管理

カレンダー、タスク管理機能もついています。関連部署だけに絞って会議の予定やタスクの案内などが可能です。アラーム機能もあるので締め切りなどについてもチェックできます。

カレンダーは自分の予定だけではなく、部下の予定なども把握できるようになっているので、マネジメントにも役立ちます。

顧客・営業成績分析

顧客のステータスや紹介元などをベースに顧客分析が可能ですし、オーソドックスな営業分析も可能です。中小企業の場合、あまり必要ありませんが、AIによる営業サポート機能などはついていないので、データを元に経営者、管理職が戦略を立案しなければなりません。

他システム連携

基本的に他のシステムと連携するようには作られていません。社内の他のシステムと連携させて業務を効率化させるのではなく、単体の使用を検討した方が良いでしょう。

ただし、CRM/SFAだけではなくグループウェア、見積書作成などの機能もあるので、無理に他のシステムと連携させなくてもオーソドックスに必要な機能はほとんど揃っています。

費用

プランは次の2つです。
ライトプラン:初期設定費用 19,960円 月額費用 9,980円
プレミアムプラン:初期設定費用 35,600円 月額費用 17,8000円

別途ドメイン費用が掛かる場合もあります。また、使用できる容量はライトプラン30GB、プレミアムプラン100GBです。メール送信制限数は、ライトプラン100通/15分、プレミアムプラン200通/15分と違いはありますが、両者とも基本的に全ての機能が使用可能です。オプションで容量の追加や電話サポートが受けられます。

Customa!の特徴

Customa!は経営コンサルティング会社が作った中小企業にあわせた現実的なクラウドサービスで、中小企業が使いやすいようにフル機能型CRMとして必要な機能を充実させ、無駄な機能を削ぎ落して、コストパフォーマンス高く使用できるようにしたCRMです。Customa!の特徴を2つ紹介します。

CRM/SFAシステムの場合1アカウントで月額10,000円以上するシステムも珍しくないので、ユーザー数無制限でこの価格はかなりの低価格だといえます。

中小企業が使用することに特化したCRM/SFAシステム

Customa!は中小企業専門のコンサルティング会社が開発・提供しているクラウド型のCRM/SFAシステムなので、中小企業が現実的に使用できるようにサービスを提供しています。

CRM/SFAとして必要な機能はほとんど揃えて、余分な機能を削ぎ落しつつ、IT専属担当者がいなくてもシステムが運用できるようにDB設定、毎日のバックアップ、従業員の誤操作に対する復旧対応などもカバーしています。

月額9,980円からユーザー数無制限で導入できる

月額9,980円からユーザー無制限で導入できるということで、CRM/SFAシステムとしては極めて安価です。

顧客管理は本来色々な部署が関わるので、複数のアカウントを発行したいところですが、ユーザー課金の場合は運用コストが高くなりすぎるのでアカウントの振り出しを制限せざるをえません。

しかし、Customa!ならアカウント数を気にせずに必要な従業員分のアカウントを用意できます。

Customa!のメリット

中小企業に必要な機能がほとんど揃っていてかつ安価に導入・運用できる

経営コンサルティング会社が開発した、従業員5名~100名の中小企業に特化したCRM/SFAということで、この規模の会社にある程度普遍的に必要になるシステムが一通り用意されています。価格もシステムにあまりお金を掛けられない中小企業のために安価に設定されています。

ユーザーサポートが充実している

専属のIT担当者が社内にいないことを想定して、ユーザーサポートを充実させています。導入時のインストール、DBの設定、毎日のバックアップ、従業員の誤操作による削除復旧作業にも対応してくれます。

また、オプションで電話サポートを申し込めば、システムを使うにあたってわからないことは適宜フォローしてもらえます。

Customa!のデメリット

他システムとの連携が困難

基本的に他のシステムと連携できるようには開発されていないので、既に他のシステムがあって、そのシステムと連携したい場合は希望通りにならない場合があります。

さまざまな外部システムと連携できるCRM/SFAサービスもあるので、これらと比較すると少し業務を全体最適しにくいかもしれません。

機能に満足できない場合もある

100名以下の中小企業に必要だと思われる企業はほとんど含まれていますが、高機能型のCRM/SFAや拡張性の高いシステムと比較すると少し業務に合わせづらい点があるかもしれません。

システムを業務に合わせるのではなく、業務をシステムに合わせる位で導入を考えた方が良いでしょう。

Customa!がおすすめできる(できない)企業

「ユーザー課金型のシステムは運用費用が掛かりすぎる」
「ITに明るい人材がいないのでサポートが充実しているシステムが良い」
「中小企業でも導入・運用しやすいCRM/SFAツールが欲しい」

冒頭でお伝えしたとおり、「Customa!」は一言でいうと「従業員数5~100名程度の中小企業のCRM/SFAとして最適化」されたクラウドサービスです。

なのでCustoma!を導入すると効果がある企業は

  • エクセルの管理には限界を感じているが、高機能型CRM/SFAの導入はハードルが高い
  • 他のシステムとの連携を考慮せずに、CRM/SFA単体で使用したい
  • 必要最低限の機能は揃っており、かつ安価なコストパフォーマンスの高いシステムを導入したい

です。中小企業がエクセルによる管理を脱却してCRM/SFAを導入する際の入門版的には良いツールでしょう。逆に大企業やシステムに拡張性や連携力を求める企業には向いていないでしょう。

-未分類

Copyright© ビジネスバスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.