ビジネスの課題をやっつけろ!

ビジネスバスターズ

GoQ(ごくー)採用管理の価格や機能、使い方とメリット・デメリット、評判まとめ

採用管理システム(ATS)は様々な企業からサービスが提供されており、その違いが分かりにくく、どのような企業に向いているかがわからないという課題があります。

今回ご紹介するGoQ採用管理は多くの職種を募集する企業や、短期勤務の募集が多い企業、自社のWebサイトの情報が少ない企業に向いている採用管理システムです。

無限に求人画面の作成が可能で、求人サイトの制作がセットになった採用管理システムなので多職種の募集や短期間のアルバイト、パートなどの採用が多い企業に向いています。また自社のホームページが無い場合や、あっても情報が少ない企業にも向いています。

ここでは価格や機能、使い方とメリット・デメリット、評判についてご紹介していきます。

GoQ(ごくー)採用管理とは。価格や機能について

GoQ採用管理は株式会社GoQSystemが提供するクラウド型の採用管理システムです。クラウド型のECサイトの運営支援システムやWebサイトの制作を行っている企業です。

サービス名 GoQ採用管理
運営会社 株式会社GoQSystem
採用ページ作成
外部求人サイトからのデータ取り込み ◯(indeedのみ)
応募者管理 ◯(オプション利用者のみ)
選考管理 ×
エージェント管理 ×
採用レポート作成 ×
タイプ クラウド型
費用 初期費用30,000円~+月額19,800円(最低利用期間3ヶ月)~

採用ページ作成

GoQ採用管理の採用ページ作成機能はWixやペライチといったホームページ作成ツール並みの機能を持っています。

本格的ながら写真やテキストを用意するだけで、自社の採用ページを簡単に作ることができます。ドメイン取得も不要で、自動で「(企業名).recruit.site」という独自ドメインのようなURLを作成してくれます。

自社のWebサイトの情報が少ない場合や、そもそも自社のWebサイトが無い場合には採用ページを自社のWebサイトの代替として機能させることもできます。

外部求人サイトからのデータ取り込み

外部求人サイトからのデータ取り込みはindeedのみ対応しています。
またindeedに掲載した求人はオプションの利用で検索結果への上位表示が可能です、これにより多くの求職者を自社のサイトへ誘導させることができます。

応募者管理

GoQ採用管理の応募者管理は月額29,800円を支払って利用できるオプション機能です。
主な機能は応募者情報の管理、応募者へのメール送信、応募書類の保管と内定通知書など各種書類の作成が可能です。書類作成機能は多くの採用管理システムでは導入されていないので特徴的な機能といえます。

選考管理

選考管理を行うことはできません。応募者への連絡は個別にメールや電話で行う必要があり、面接の手配等の日程調整も個別に行う必要があります。

エージェント管理

エージェントの管理機能はありません。人材紹介会社を使用する場合には、個別に求人票を提出し、メールや電話で応募者を受け付けて選考を行う必要があります。

採用レポート作成

採用レポートの作成機能はありません。レポートを作成する場合には、応募者管理画面を活用し、応募者の状況を確認しながら自分で作成していく必要があります。

GoQ(ごくー)採用管理の評判

一例ですが、GoQ採用管理の利用者の評判をご紹介します。

・サイト制作を外注したところ見積もり金額に驚き、低コストで採用サイトが作成できるGoQ採用管理を利用することにしました。以前から求人広告を出していたのですが、GoQ採用管理にしてからコストが大幅にダウンし、管理も楽になりました。

・indeedとの連携が取れるためGoQ採用管理を導入しました。自社サイトまで誘導できる数も増えたことで、採用人数が増え人材不足解消に繋がりました。また応募者数の確認も全てGoQ採用管理で行うことができるので、数値化も楽になり効率よく進められています。

・自社による採用サイトが手軽に作れる採用管理システムです。オプション加入で求人もindeedへの掲載がいくらでも可能なので、集めやすくなっています。さらに専門的な職種も募集できるので、欲しい人材をピンポイントに探し出すことができます。

出典:人気の採用管理システムを徹底調査!~ウワサの人事「富井」と「松田」の捜査記録
https://www.adoption-jinji.com/system/goq/

このように、自社の採用ページを作成するツールとして、また地方や専門的な職種などニッチな分野にも対応できる点が評価されているようです。

GoQ(ごくー)採用管理のメリット

indeedでの上位表示機能に対応

作成した求人は全てindeedに反映されていきます。Indeedに反映されると求職者が検索エンジンで「営業職 都内」と検索すると自社の求人が表示されるようになり、自社の採用ページだけに求人を掲載した場合に比べて発見率が上がります。
indeed広告費オプション(120,000円?※チャージ制)を申し込むとエリアや職種に適した求職者に企業の情報を上位表示させることができます。費用は求職者が企業の求人をクリックした時に発生するので無駄な広告費は発生しません。

地方での採用や職種別で採用したい場合にも自由にターゲットを設定できるので、地域や対象者を絞って採用したい場合には効果的です。

求人職種の登録が無制限

求人職種の登録数が無制限で、多数の募集職種がある場合や短期間の求人が多く発生する場合には過去の求人情報を削除することなく新たな求人情報の作成が可能です。

通常の採用管理システムは過去の求人履歴の保存機能は搭載されていませんが、GoQ採用管理は求人の履歴を残しておけるので、採用に空白の期間ができた場合にも過去の求人情報を遡って検索できるようになります。

GoQ(ごくー)採用管理のデメリット

選考管理ができない

オプションの機能を使用しても選考管理を行うことができません。採用工数を削減するため採用管理システムの導入を考えている場合にはデメリットとなります。
また、エージェントの管理機能もないので人材紹介会社を利用する場合には個別に対応する必要があります。

レポート機能がない

採用業務は日々の選考状況の共有が不可欠ですが、レポート機能がないので進捗をエクセル等で更新していく必要があります。

GoQ(ごくー)採用管理がおすすめできる(できない)企業

GoQ(ごくー)採用管理を導入する効果がある企業は

  • 企業のWebサイトが無い。または情報が少ない
  • 採用ページを持っていない
  • 多くの職種や短期間の募集が数多く発生する

このような企業だと考えます。
逆に採用管理システムを使って作業量を削減したいと考える企業には向いていません。

以上のようにGoQ採用管理は多くの職種を募集する企業や、短期勤務の募集が多い企業、自社のWebサイトの情報が少ない企業に向いている採用管理システムといえるでしょう。

-未分類

Copyright© ビジネスバスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.