ビジネスの課題をやっつけろ!

ビジネスバスターズ

HERP ATS(ハープ)の価格や機能、使い方とメリット・デメリット、評判まとめ

「リファラル採用に興味がある、今行っているけれども上手く社内で情報共有できていない」
「社員がリファラル採用に取り組める仕組みが欲しい」
「全社員で採用業務の見える化と効率化したい」

近年「リファラル採用」という採用手法が注目されています。リファラル採用とはリクナビなど企業運営の採用サービス経由でなく、自社社員や社外の知り合い、SNSを通じて知人・友人の紹介や推薦を受け付ける採用手法です。既存の採用って間に転職・採用会社が間に入ってマッチングしてますが、その間の転職・採用会社を抜いて直接応募者とやりとりする感じです。

自社や応募者の人となりを知っているケースが多いのでミスマッチの減少や社風に合った人材の確保に繋がります。

が、そうなると人事担当以外の社員も採用活動に参加してもらう必要があるのですが、採用活動をexcelなどで管理している会社だと全社員に共有するのはとても大変です。

そこで役に立つのがリファラル採用に対応した採用管理サービス「HERP ATS(ハープ)」です。Slackと連携して進捗の状況を関係者で共有したり、社内用のリファラル採用の応募フォームを作成できます。

「HERP ATS(ハープ)」は一言でいうと「リファラル採用に必要な機能を含んだ採用管理サービス」です。

今回HERP ATS(ハープ)の機能や特徴、メリットやデメリットを解説します。

HERP ATSとは。価格や機能について

HERP ATSは株式会社HERP(ハープ)が提供するクラウド型の採用管理システムです。

HERPは人材業界出身の起業家が創業した企業で「スクラム採用」を提唱しています。スクラム採用とは、採用活動を人事だけでなく社内全員が参加できるようにする手法です。意味合い的にはリファラル採用と同じで社員からの応募者推薦を受け付けます。

人事担当だけでなく全社員が採用活動に取り組む姿勢が、円陣(スクラム)を組むように見えるためスクラム採用とも呼ばれます。

サービス名 HERP ATS
運営会社 株式会社HERP
採用ページ作成
外部求人サイトからのデータ取り込み
応募者管理
選考管理
エージェント管理
採用レポート作成
タイプ クラウド型
費用 初期費用0円+月額69,800円~

採用ページ作成

HERP ATSで作成した求人を一度自社のWebサイトに掲載すると、新たな職種の追加や募集の停止などが発生した場合にはHERP ATSを操作するだけで自動反映されるようになります。

外部求人サイトからのデータ取り込み

HERP ATSは有名な求人媒体の多くと連携してデータを取り込めます。Find Job!、SCOUTER、YOUTRUST、bosyu、Findy、Greenなど10社以上の外部求人サイトがありますね。

リアルタイムでのデータ取り込みが可能で、応募時には自動で応募者の情報がHERP ATSに追加されます。

応募者管理

応募時の情報はSlackやchatworkと連携されリアルタイムに社内で共有できます。採用担当者だけでなく全社員も応募の状況を把握することができます。

応募が複数の目に止まるので応募の見逃しも発生せず、応募状況が社員とも共有されるので採用への関心を高める効果もあります。

選考管理

選考の進捗は操作を行ったと同時にSlackやchatworkで反映されます。これにより、リアルタイムに選考状況や面接の評価を共有することができます。オファー年収など周囲に知られたくない内容はプライベートディスカッションを使用することで、一部の社員のみに公開することが可能です。

選考の情報は応募者ごとに設けられたタイムライン上でやり取りするので、次の面接官への情報の引き継ぎ等も必要ありません。直接採用業務に関わっておらず、応募者とも知り合いでない場合は後でまとめてタイムラインを確認することもできます。

エージェント管理

人材紹介会社のエージェントへの求人票の送付やメッセージの送受信がHERP ATSの中で可能です。メールや電話などでの履歴書の送付や推薦に関するやり取りが必要なくなるので、業務軽減に繋がります。

採用レポート作成

採用進捗を書類選考や面接などのフェーズごと分析する機能があります。応募者がどの段階で離脱しているのかが把握できるので、採用手法の改善に役立ちます。

HERP ATSの評判

一例ですが、HERP ATSの利用者の評判をご紹介します。

・情報を一元化することにより、採用に関わる社員がスムーズに業務に関われるようになる。(採用の難しさや業務イメージが伝わる)

・余計なUIを省いていることもあり、シンプルで使いやすい。求人が一覧で表示されており使いやすい。

・急いで推薦したい際に無駄な作業の必要がなく推薦ができる

・スピーディーなカスタマーサポート対応で、活発なユーザーコミュニティで困ったことを共有できるユーザーの仲間がいるのも大きな魅力。

・現場で課題感を感じていた方々がプロダクト開発しているだけに、細部のUIUXに他のHR関連プロダクトにはない「採用をわかっている感」を感じる。


出典:ITreview
https://www.itreview.jp/products/herp-ats/reviews

このように効率的な情報共有、使いやすいUIや素早い対応など、幅広い点で評価されていることが伺えます。

HERP ATSのメリット

全社員を巻き込んだ採用活動ができる

社員からの応募者の推薦を簡単に受け付けることができます。推薦した候補者の状況はSlackやchatworkによってリアルタイムで全社員に共有できるので、推薦した社員のみならず、全社員に採用に関する意識づけを行うことができます。

スピード感のある採用活動ができる

通常の採用業務では日々の進捗をレポートにまとめ、情報共有を行うのが一般的ですが、HERP ATSであれば採用の状況をSlackやchatworkで逐一共有できるので、より早いサイクルで面接結果の通知や次回選考の案内が可能となります。

応募者への素早い意思表示は企業の採用意欲を示す上でも重要な要素なので、スピード感のある採用活動ができることは人手不足が進行する採用市場で大きなメリットになります。

HERP ATSのデメリット

選考フローのカスタマイズが出来ない

面接回数などの選考フローは企業によって様々ですが、現状のHERP ATSのシステムでは書類選考・一次面接・二次面接・最終面接という選考フローをカスタマイズすることができません。
今後、開発を予定しているようですが現状では企業サイドがシステムに選考フローを合わせていく必要があります。

採用担当で完結する企業には向かない

HERP ATSは全社員を巻き込むために情報共有を重視した採用管理システムです。情報共有が必要なく採用担当だけで業務が完結する企業には向いていないといえるでしょう。

HERP ATSがおすすめできる(できない)企業

「リファラル採用に興味がある、今行っているけれども上手く社内で情報共有できていない」
「社員がリファラル採用に取り組める仕組みが欲しい」
「全社員で採用業務の見える化と効率化したい」

冒頭でお伝えしたとおり「HERP ATS(ハープ)」は一言でいうと「リファラル採用に必要な機能を含んだ採用管理サービス」です。

なのでHERP ATSを導入する効果がある企業は

  • リファラル採用を行う予定、または既に実践している
  • リファラル採用に特化した採用管理サービスが欲しい
  • リファラル採用の状況、情報を社内で共有する仕組み、応募フォームが必要

です。逆にリファラル採用を行わず一般的な採用サイトを利用した採用活動だけ行うなら必要ないと思います。また採用の情報がオープンになりすぎることを危惧する企業も向かないと言えます。

-未分類

Copyright© ビジネスバスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.