ビジネスの課題をやっつけろ!

ビジネスバスターズ

MyReferの機能や特徴、メリット・デメリット、評判まとめ

「リファラル採用で社員に負担を掛けたくない」
「社員のモチベーション維持が大変」
「退職した社員からも紹介や推薦を受け入れる方法を探している」

リファラル採用を行なっていると、このような課題に悩む人は多いと思います。しかしリファラル採用に特化したクラウドサービス「MyRefer」を使えば上記の課題を解決することができます。

リファラル採用とは社員の紹介や推薦によって人材を採用する手法です。社風や仕事について理解している社員からの紹介や推薦を受けることでミスマッチや早期離職を防ぎ、自社に合う人材を採用できます。また求人サイトや人材紹介会社に頼らないので採用コストを抑制することができる採用手法として注目されつつあります。

冒頭のような課題は、社員が無理なく使えるリファラル採用のスキーム(仕組み)を構築していないことが原因です。
それに対しMyReferは一言でいうと、社員が負担なく楽しんでリファラル採用を行うスキームを構築できるプラットフォームです。

MyReferにはスマートフォンからワンクリックで社員が求人を紹介できるアプリやSNSとの連携、紹介を促進するイベントやキャンペーンを実施する機能、ゲーム感覚で友人・知人を推薦できるリクルーターエンゲージ機能など、社員が負担なく楽しんで紹介や推薦を行う機能が搭載されています。

ここでは機能やメリット・デメリット、評判についてご紹介していきます。

MyReferとは。価格や機能について

MyReferは株式会社MyReferが提供するリファラル採用に特化したクラウドシステムです。株式会社MyReferは大手総合人材サービス企業であるパーソルキャリア株式会社の社内起業コンテストから生まれたサービスで、2018年に法人化されました。

サービス名 MyRefer
運営会社 株式会社MyRefer
社員用のスマホアプリ
タレントプール※すぐに転職しない人材の情報を保管しておくデータベース機能
応募者の選考管理 ×
インセンティブ管理
社員の活動状況の管理・分析
費用 5万円/月〜

社員用のスマホアプリ

社員が負担なくリファラル採用を行えるように、社員専用のスマートフォンアプリが用意されています。このアプリでは求人の確認や友人への紹介、紹介した友人の推薦文の作成などを行うことができます。
社員の手間にならないよう、ワンクリックで求人の紹介が完了するように工夫されているアプリです。
また推薦者の人数を競うランキング表示など、ゲーム感覚で紹介・推薦のモチベーションを上げる機能も搭載されています。

タレントプール

求人に興味はあっても、すぐに転職を考えていない潜在転職者の情報を集めてデータベース化しておくことができます。
また、データベースに登録した潜在転職者に向けたメッセージの発信やイベントを行う機能があるので、長期的に潜在転職者と接点を持つことができます。

応募者の選考管理

応募者の選考管理を行うことはできません。選考を行う場合には、それぞれの応募者と個別に連絡を取って選考管理を進めていく必要があります。ただし外部の選考管理システムと別途契約し連携することで、システム上でも応募者の選考管理ができるようになります。

インセンティブ管理

インセンティブ管理機能が搭載されています。紹介した人材が内定獲得などインセンティブ発生の条件を達成すると自動的に誰に・いつ・何を(いくら)支払えば良いかを表示させることが可能です。

社員の推薦状況を管理・分析

社員の活動状況や推薦状況を確認し、紹介から内定に結びついているハイパフォーマーがどのように自社を紹介しているか、行動特性の分析ができます。
また、どんな文言を用いて自社を紹介しているか、キーワードをデータ化して一覧で表示することができます。このようにハイパフォーマーの動向を可視化することでリファラル採用の成功ノウハウを他の社員に広めていくことができます。

費用

月額5万円から利用可能ですが、企業規模や人数によって価格が変動するので、別途問い合わせる必要があります。

MyReferの登録、使い方

利用を開始するにはアカウントの開設が必要です。MyReferのWebサイトから申し込みを行うとIDとパスワードが発行されますので、その情報を公式ホームページにあるログイン画面で入力してログインし、求人情報の登録や社員への情報発信を行います。申し込みから最短で即日導入が可能です。

社員が紹介・推薦用に利用する場合には人事から送られてきたURLをメッセージツールやSNSで拡散します。
または、iTunes StoreやGoogle playなどアプリのダウンロードサイトから専用のアプリを入手し、人事から与えられたIDとパスワードを入力してログインして求人を確認・紹介します。

MyReferの評判

一例ですが、MyRefer利用者の評判をご紹介します。

・人材紹介会社からの紹介で選考を進める場合に比べて採用決定に至る割合が4倍以上というのも成果だと感じています。さらに、内定を出した方がまだ1名も内定辞退が出ていないことも踏まえると、弊社の考えに共感してくれるマッチした人材を出会うことが出来ていると感じています

・決定率については、他の採用手法に比べて2倍以上になりました。その分経験者1人を採用するための選考や面接の回数が減って、人事担当者の頭数が少ない中でも工数がかからず効果的に進められています。

・使いにくい。MyReferのトップページからログイン画面に遷移すると人事向けのログイン画面が表示されるのをユーザー向けのログイン画面が表示されるように直してほしい。

【参考URL】

仲間集めからインバウンドの人気店に!?店舗のファンをつくる、東京レストランツファクトリーのリファラル採用

マッチングの向上についての評価が多く、他の採用手法と比較した場合の費用対効果の高さについて多く評価されていました。

MyReferのメリット

社員のモチベーション向上の機能が豊富

積極的に社員に求人を紹介してもらうために、紹介促進キャンペーンやイベントを行うなど、社員のモチベーションを向上させるような取り組みを行う必要があります。MyReferはゲーム感覚で紹介・推薦が行える機能や簡単にイベント画面を作成できる機能があり、ハイパフォーマーの用いる紹介時のキーワードを共有できるなど、社員のモチベーションを向上させる仕組みが用意されています。

潜在的な転職者や退職者に対するアプローチが可能

タレントプール機能ですぐに転職する意欲がない人とも接点を持ち続けることができます。
また「マイリファー・アルムナイ(退職者をデータベース化する機能)」によって企業を退職した人とも接点を持ち続けることがで切るので、退職者にも人材紹介を依頼したり、対象者を対象としたイベントを開催できます。
更には退職者に「再入社」という選択肢を提示することで採用の窓口を広げるkとができるなど、幅広い採用の窓口を確保することができます。

MyReferのデメリット

選考管理には別の採用管理システムを使用する必要がある

MyReferでは応募者の選考管理を行うことができません。通常の求人サイト等でも人材採用を行なっている場合は、効率的に選考を行うために別途で採用管理システムを導入する必要があります。

アプリが利用しにくい

管理画面へのログインが社員ではなく人事が先に表示される、応募画面のオプション機能に改善の必要があるなど、若干使用しにくい点があります。

MyReferをおすすめできる(できない)企業

  • 社員が負担なく楽しんで利用できる仕組みを構築したい
  • 求人情報をオープンにして、広く応募を募りたい
  • 退職者の採用も行いたい

このような企業だと考えます。
逆に、求人情報を拡散させたくない場合には向いていないでしょう。

冒頭でお伝えしたとおりMyReferを使うことで社員に負担をかけずにリファラル採用を行う仕組みを構築できるようになります。また、潜在転職者や退職者など幅広い層に対するリファラル採用を行うことが可能です。
そのため、リファラル採用を今後の採用の主軸にしていきたい方におすすめできます。

-未分類

Copyright© ビジネスバスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.