ビジネスの課題をやっつけろ!

ビジネスバスターズ

Zohoリクルートの機能や特徴、メリット・デメリット、評判まとめ

「社内で複数の店舗やブランドが個々にアルバイトや社員の採用活動を行なっており、重複している採用業務やコストを見直したい」
「複数の採用管理システム使っており、一括管理できる採用管理システムを探している」

事業規模が大きくなると企業はグループ化やホールディングス化していきます。従って企業の数が増えるとそれだけ採用の規模も大きくなります。特にアパレルや飲食店など、1社で複数の店舗やブランドを持っている企業は店舗やブランドによって採用対象が異なることがあるので、その数だけ採用窓口を設ける必要があります。

一つ一つのブランドや店舗が採用窓口を設けると、業務が重複し採用窓口の数だけ人員や採用管理システムを導入する必要があります。しかし現状の採用管理システムでは複数の店舗やブランドの採用活動を一括管理することが想定されておらず、ブランドごとに採用管理システムを導入しなければなりません。
しかし複数の店舗やブランドの採用を一括管理できるクラウドサービス「Zoho(ゾーホー)リクルート」を使えば上記の課題を解決することができます。

上記のような課題は、多くの採用管理システムが複数のブランドや店舗の採用活動を一括管理する使用法を想定していないことが原因です。
それに対しZohoリクルートは一言でいうと、複数のブランドや店舗の採用活動を一括して管理できる採用管理システムです。

Zohoリクルートには最大で10社の採用業務を一括管理可能で、大勢の面接官の利用を想定して細かい閲覧・更新権限の付与や大量採用に伴って発生する膨大なメール送信、電話履歴の記録、面接日程調整などの定型業務を自社の採用プロセスに合うようにカスタマイズして自動化できる機能が搭載されています。

ここでは機能やメリット・デメリット、評判についてご紹介していきます。

Zoho(ゾーホー)リクルートとは。価格や機能について

Zohoリクルートはゾーホージャパン株式会社が提供する採用管理システムです。ゾーホージャパン株式会社はアメリカに本社がある企業向けクラウドサービスの提供を行っているZoho Corporationの日本法人です。

Zoho Corporationは企業の顧客管理や営業支援、会計や業務プロセスの自動化など、様々なパッケージ製品を開発・提供しており、全世界で2,500万のユーザーに利用されています。ZohoリクルートはHR(人材部門)向けのサービス一つとして提供されています。

サービス名 Zohoリクルート
運営会社 ゾーホージャパン株式会社
採用ページ作成
応募者管理
外部求人サイトからのデータ取り込み
選考管理
エージェント管理 ×
採用レポート作成
タイプ クラウド型
費用 スタンダード:2,700円〜/月・人、プロフェッショナル:5400円〜/月・人、エンタープライズ:8,100円〜/月・人

採用ページ作成

プランによって掲載できる採用ページと求人の数が変化します。「スタンダード」では3社分の採用ページと100件の求人、「プロフェッショナル」は5社分の採用ページと250件の求人、「エンタープライズ」では10社分の採用ページと750件の求人画面を作成することが可能です。各種SNSとも連携しているので、求人情報が登録されると連携したSNSアカウントで投稿が行われます。

応募者管理

応募者の情報管理に加え、顧客への応募者情報の送信やPDF・写真等のデータフォルダーの共有、面接日程の調整や通話記録の保管が可能です。
通話記録はIP電話を利用している企業が対象で、どの応募者から電話連絡がいつあったかを自動的に記録してくれる機能です

また派遣先企業の登録が可能なので、派遣会社が利用する場合、クライアントごとに応募者を管理することが可能です。

外部求人サイトからのデータ取り込み

indeedからの応募者データを自動で取り込むことができます。また、CSV形式で応募者のデータを一括アップロードすることも可能です。面接官など社員データの取り込みは、Microsoft Outlookを利用している場合はアドレスなどのデータを同期させることが可能です。

選考管理

スタンダードで50人・プロフェッショナルで100人、エンタープライズで無制限の面接官の登録が可能です。各自が割り振られたIDからZohoリクルートにログインし、面接評価の入力や顧客企業への推薦などを行います。

また、現在は英語版のみがリリースされていますが、専用のアプリをダウンロードすればスマートフォンで候補者のプロフィールの確認やメッセージの送信、面接の予約を行うことができます。

エージェント管理

人材紹介会社のエージェント管理に特化した機能は実装されていません。しかし50人以上の面接官のアカウント登録が可能で閲覧・更新権限も細かく設定が可能です。エージェントに独自でアカウントを発行して効率的に人材の紹介や推薦、面接の設定などを行うことができます。これによりエージェント管理の代替的な機能を果たすことができます。

採用レポート作成

スタンダードは2種類、プロフェッショナルとエンタープライズは6種類のレポート作成が可能です。職種ごとに時系列や採用プロセスごとの応募率や合格率などをグラフで作成することができるので、週次報告など定期的なレポートであればすぐに作成することができます。

費用

費用は管理者1ユーザーあたりの月額制です。最も安い「スタンダード」は月額2,700円から利用可能で、少人数の採用には十分対応可能なパッケージがセットされています。月額8,100円で利用できる最上級のプラン「エンタープライズ」は複数の企業の採用業務を請け負う企業向けのパッケージで、750件の求人登録と10社分の採用サイトの作成、無制限の面接担当者登録など、複数の企業の採用業務や大量の求人案件と面接官を管理する必要のある企業に向いています。

また機能は限定されるものの無料のプランもあり、有料の各プランは15日間の無料お試し登録が可能で、実際に使用してみてから導入を検討することができます。

Zoho(ゾーホー)リクルートの登録、使い方

Zohoリクルートを利用するためには、Zohoリクルートのホームページへアクセスし、登録情報を入力すると送られてくるメールによってアカウント開設を行います。アカウントを開設すると企業の管理画面にログインが可能になり、ログインして企業情報の入力や求人の作成を行います。

Zoho(ゾーホー)リクルートの評判

一例ですが、Zohoリクルート利用者の評判をご紹介します。

・求人情報管理から求職者管理、候補者管理、面接管理などが一つの画面でできる。また、他のシステムで利用している情報をインポートすることでデータ移行がスムーズにできる。しかし日本語での管理で疑問に思うことや表記上カスタマイズが難しいので、それに合うような項目で設定するしかない。

・メールで届いた履歴書のデータを自動で取り込んでくれるので、
履歴書の管理が非常に簡単にできるようになった。Zoho製品はもちろんのこと、外部のアプリとも連携することが出来るので作業効率の向上が可能である。

【参考URL】
https://www.itreview.jp/products/zoho-recruit/reviews

データの移行や取り込みなど、応募者の情報管理が楽になる点を評価する声が多いです。

Zoho(ゾーホー)リクルートのメリット

採用業務の自動化が可能

Zohoリクルートはワークフロー機能を使用することで定型業務を自動化させることが可能です。応募があった際の面接案内メールの自動送信はもちろん、募集職種に応じた面接官の自動割り当てとシステム上のステータス変更、面接日程の調整依頼など、様々な業務を自社に合わせてカスタマイズして自動化できます。

低コストで導入可能

機能は限定されますが、無料から導入が可能な採用管理システムは珍しく、Zohoリクルートのメリットの一つといえるでしょう。また、最上級のプランである「エンタープライズ」でも1ユーザーあたり月額8,100円と低コストで導入可能なのがZohoリクルートのメリットです。

Zoho(ゾーホー)リクルートのデメリット

日本語未対応のサービスがある

タブの表記などで一部日本語として疑問のある表現があります。またヘルプデスクなどリンク先が英語表記の場合があります。アプリも日本語版が無いなど、日本語対応が完全ではないことがデメリットの一つです。

新卒求人サイトと連携していない

採用管理システムによっては提携している求人サイトの応募者情報を自動で取り込むことができますが、Zohoリクルートはindeed以外の求人サイトと連携していないので、新卒採用をメインに採用活動を行う場合にはサイトごとに手動で応募者データを取り出してZohoリクルートに取り込む必要があります。

Zoho(ゾーホー)リクルートをおすすめできる(できない)企業

  • 多数の店舗やブランドの採用業務を一元管理している
  • 重複している採用業務やコストを見直したい
  • 複数の採用管理システムを使用して採用活動を行なっている

このような企業だと考えます。
逆に、年間数名の少人数の採用を行うにはややオーバースペックといえます。

冒頭でお伝えしたとおり、Zohoリクルートを使うことで最大10社の採用管理業務を一括管理することができます。
複数の採用管理システムを使っている場合は一括管理できるようになり、多くの店舗やブランドなどでバラバラに採用活動を行なっている企業は採用業務を集約できるようになります。従って複数の店舗やブランドの採用に対応した採用管理システムを探している方におすすめできます。

-未分類

Copyright© ビジネスバスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.